こだわりの能登牛

Discerning Noto beef

kodawari_mainvis.jpg

能登牛とは

石川県内の生産から販売・流通に至る関係団体で構成する「能登牛銘柄推進協議会」が、平成7年(1995年)に規約を作成し、これに基づいて認定したもので以下の基準を満たしたものをいいます。

 

能登牛は、平成19年10月に地域団体商標として登録されています。

※地域団体商標・・・地域ブランドを適切に保護するために設けられた商標登録制度。

能登牛の基準

kodawari-img01.png

黒毛和種

(血統が明確であるもの)

kodawari-img02.png

石川県内が最終飼養地で、 石川県内での飼養期間が最長

kodawari-img03.png

肉質等級は

A3以上またはB3以上

能登牛のおいしさとは

能登牛は、石川の美しい自然と潮風が吹く素朴な風土で丹誠込めて育てられています。

 

肉質はきめ細やかく上品な脂が特徴です。牛肉のやわらかさや香りは脂肪の中に含まれる「オレイン酸」の含有率で変わります。この値が高いほど、とろけるような食感が味わえるとされています。